日本不動産コミュニティー

講座名称

不動産実務検定2級認定講座
北海道支部

日付:時間

実施日     全3日間(12時間)コース(各4時間×3日間)

1日目   2016/4/12  (火)   10:30-15:30
2日目   2016/4/19  (火)   10:30-15:30
3日目   2016/4/26  (火)   10:30-16:00

受付締切日     2016/04/01(金) 23:59 締切

開催場所

KABEYA 2F会議室
札幌市東区北32条東18丁目6-18

担当講師プロフィール

北海道支部 札幌麻生SG:J-REC公認 不動産コンサルタント

米生啓子(よねうけいこ)


ホームページはこちら
米生啓子が担当する講座一覧はこちら

【出身地】

● 北海道

【現住所】

● 北海道 札幌市

【現在の仕事】

● 不動産賃貸経営

● 二代目大家塾® 勉強会開催

● セミナー講師

● 不動産賃貸経営コンサルタント

● 相続アドバイザー


【趣味・特技】

● 旅行
● ゴルフ
● フラ
● 映画鑑賞
● イベント企画


◆◆◆ プロフィール ◆◆◆

1962年札幌市生まれ。

短大卒業後幼稚園教諭として勤務。
その後、資格を取得し専門学校講師として、秘書検定、宅建、旅行主任者等の講座を担当。

結婚後は税理士事務所に勤務となり、
総務、相続関係の相談業務、顧客の賃貸物件の管理を行う。

オーナー仲間から「不動産実務検定(旧大家検定)」を知り、
北海道支部長の原田哲也氏と出会う。

父所有の築古物件が長期間空室が続く状況となり、本格的に賃貸経営に取り組む。

不動産実務検定(旧大家検定)2級、1級、マスターの資格を取得し、学んだ事を実践し、
築30年超の空室物件を満室にする。

リフォームプラン、発注、募集営業、入退去の立会、清掃、クレーム処理、
滞納問題等を自主管理で行う。

会社設立後、築古物件を購入し、賃貸経営を行いながら、
勉強会「二代目大家塾®」開催、セミナー講師、事業承継、相続相談、家族信託、空室対策等賃貸経営に関する相談業務を行う。

不動産実務検定(旧大家検定)を通して、
学び、行動すること、ネットワークづくりがいかに重要であるかを、自らの経験を基にお伝えし、
受講生の方々の満室経営のお手伝いが出来ればと思っております。


【主な資格】

● 宅地建物取引士
● J−REC公認 不動産コンサルタント
● J−REC公認 相続コンサルタント
● 賃貸不動産経営管理士
● 相続知識検定マスター
● 相続名義変更アドバイザー
● 整理収納アドバイザー1級

【主な開催エリア】

● 札幌市


お知らせ

【共同開催メンバー】
 三森英雄
 宮森康文
 池ヶ谷昌之

午前10時30開始でお昼を挟みます。
セミナー会場1Fカフェでランチ懇親会がございますので当日ランチ代として500円(税込)を現金にてお支払頂きます。(領収書発行)
※検定講座割引適用の方は必ずFAXにて事務局(株)グラウンドワークへお申込みください。

受講料

39,720 円
(内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット・税込)
※現在、受付しておりません。
認定試験の学習内容はこちら