日本不動産コミュニティー

講座名称

不動産実務検定2級認定講座
東京第2支部 上野SG

日付:時間

実施日     全2日間(12時間)コース(各6時間×2日間)

1日目   2017/10/8  (日)     10:00-17:00
2日目   2017/10/9  (月祝)    10:00-17:00

受付締切日     2017/09/28(木) 23:59 締切

開催場所

株式会社ディメーテル

【最寄駅】 ● 東京メトロ日比谷線 上野駅
       ● JR 上野駅
       ● 東京メトロ銀座線 稲荷町駅

※ 詳細はお申込の方にのみお知らせいたします。

担当講師プロフィール

東京第2支部 上野SG : J‐REC公認不動産コンサルタント

岡田文徳(おかだふみのり)


岡田文徳が担当する講座一覧はこちら

【出身地】

 東京都

【現住所】

 東京都

【現在の仕事】

 株式会社ディメーテル 代表取締役
 家族信託コンサルタント
 相続対策を行うことと同じくらい認知症対策を行うことをオススメしています。
 不動産コンサルタント
 相続コンサルタント
 セミナー講師
 アパート経営  等

【趣味・特技】

 スポーツ観戦、読書、食べ歩き、寺社仏閣巡り


◆◆◆ プロフィール ◆◆◆

東京大学大学院 工学系研究科 化学生命工学専攻 修士課程修了
メーカーのエンジニアとして、体外診断装置の研究開発に従事する。
例えば、ガンやインフルエンザのようなウィルスなどの診断装置の開発を行う。
その後、メーカーに勤めながら、大学の研究生となり、大学の研究とメーカーでの製品化の橋渡し役を担う。
研究成果を大学の先生とともに論文として発表する。

祖父が亡くなったことをきっかけに、エンジニアのかたわら、不動産知識ゼロから不動産の賃貸経営を学ぶ。
エンジニアをしながら、両親(2代目大家)のアパート経営をサポートし始める。
両親から認知症対策を行いたいと言われ、不動産の賃貸経営を引き継ぐことを決意する。
不動産を管理する会社を設立し、両親から不動産賃貸経営を引継ぎ、3代目大家になる。
現在は、自身が経験した認知症対策を世に広めるべく、活動している。


【保有資格】

 宅地建物取引士
 J−REC公認 不動産コンサルタント
 J−REC公認 相続コンサルタント
 家族信託コーディネーター

【主な開催エリア】

 東京都台東区


◆◆◆ 受講生へのメッセージ ◆◆◆

現在の大家業は、何もしなくても賃料が入ってくる時代でしょうか?
大家業は、不動産賃貸業という経営です。
経営者であるという自覚がある大家さんと自覚がない大家さんとでは、どちらが生き残るでしょうか?
お分かりですよね。

不動産実務検定では、賃貸経営ノウハウ、不動産投資ノウハウを学ぶことができます。
実践的な内容になっていますので、すぐに行動に移すことが可能です。
私が不動産知識ゼロから学び、現在に至っているように、不動産知識ゼロからでも問題はありません。
これから不動産投資を始めようとしている方、すでに賃貸経営を行っている方、特に不動産賃貸経営を引き継ぐ可能性がある方は、ぜひこの講座を受講していただきたいと思っています。


東京第2支部 上野SG 岡田講師  2級認定講座参加者様の声

非常に実践的で、今すぐ取り組める内容も多くて勉強になりました。学んだ内容を生かして現状の改善を計りたいと思います。(N.Kさま)

2日間の集中特訓ありがとうございました。気になる点はその都度質問できて、充実した学習になりました。もう1度復習して試験も合格できるよう頑張ります。(N.Kさま)





お知らせ

*ランチ懇親会を行う予定です。
受講生同士の交流をはかり、情報交換をしていただきたいと思います。(参加は任意です)
*当日はテキスト・筆記用具・宿題・受講票をお忘れにならないようお気を付けください。

受講料

39,720 円
(内訳:受講料、テキスト代、送料、受験チケット・税込)
※現在、受付しておりません。
認定試験の学習内容はこちら