不動産実務検定は、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍するための資格です

不動産教育(研修)は日本不動産コミュニティー(J-REC)

認定講座のご案内Kind of certification courses

ホーム / 認定講座のご案内 / マスター講座先輩の声4

マスター講座先輩の声

2016年度のマスター認定講座の卒業生であり、
既に講師としても活躍されている先輩の声をお聞きください。

千葉支部SG 菅沼尚宏さん

「2級試験を受験、そしてまさかの「不合格」。私の心に火がつきました!(笑)」

千葉支部SG 菅沼尚宏さん

Profile

菅沼尚宏さんのプロフィール

  • 株式会社タカプランニングジャパン代表取締役/不動産コンサルタント。1966年大阪府生まれ。大学卒業後、メディア関係の会社に入社。
    2010年6月、世田谷区内の区分ワンルームマンションから不動産投資をスタート。
    2014年秋、6億円サラリーマンとなり晴れてサラリーマンを卒業する。
    アユカワタカヲ名で人生自由化計画.comにて不動産ブログを執筆。
    2016年1月に著書、「6億円サラリーマンになる方法「入門編」―たった3日で、不動産投資を実践できる」(アユカワタカヲ)を出版した。
  • 主な資格:J-REC公認不動産コンサルタント AFPファイナンシャルプランナー
マスター認定講座を受講した理由について
ー なぜマスター認定講座を受講しようと思ったのですか?
  • 最近、自分の不動産での経験を話させていただく機会を沢山頂戴するようになりました。
    しかし知っているようで知らない知識が多いことも改めて痛感しておりました。
    「宅地建物取引士」「AFPファイナンシャルプランナー」だけでなく、
    次の学びが必要であると考えていたところに出会ったのが、「不動産実務検定」でした。
    最初に2級試験を受験、そしてまさかの「不合格」。
    私の心に火がつきました!(笑)
    2級1級と進み、マスター認定講座受講は自然な流れとなりました。
マスター認定講座を受講した感想について
ー 実際にマスター認定講座を受講してみていかがでしたか?
正直、甘く考えていました。課題の提案書作成は、私にとって卒論以来の大プロジェクト。
必死のパッチで作り上げた提案書の結果は、見事に「再提出」。泣きそうでした。(笑)
しかしながら、沢山の仲間とともに学んだワークショップ、豪華講師陣の授業、そして様々な先輩方との懇親。
言葉では表せないほど、多くのものを得ることができました。
今後の活動計画について
ー 菅沼さんのこれからの活動計画を教えていただけますか?
「不動産はエンターテイメントだ!」をモット―に「人生自由化計画」を提唱しています。
今後も、先輩方のお知恵を借りて、これから不動産の世界に飛び込んでこられる後輩方へ
有益な情報を提供していきたいと思います。
日本における不動産を取り巻く環境はより変化し複雑になっていくでしょう。
J-RECの優秀な仲間とともに、良き不動産業界を作り上げるお手伝いをしていきたいと思います
財団のご案内