不動産実務検定は、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍するための資格です

不動産教育(研修)は日本不動産コミュニティー(J-REC)

認定講座のご案内Kind of certification courses

ホーム / 認定講座のご案内 / マスター講座先輩の声5

マスター講座先輩の声

2016年度のマスター認定講座の卒業生であり、
既に講師としても活躍されている先輩の声をお聞きください。

中目黒SG 竹居百合子さん

「今後はさらにブラッシュアップして、
相続関連のコンサルティングもしていきたいと思います。」

中目黒SG 竹居百合子さん

Profile

竹居百合子さんのプロフィール

  • アーリーバード株式会社代表取締役。大学卒業後、大手証券会社に入社。昼休みを利用した不動産投資の手法を確立する。札幌市に集中して投資した結果、2016年2月現在、アパート・マンション7棟、戸数100戸を所有する。
    2013年8月に独立し、現在は、「昼休みの副業で給料の3倍稼ぐ不動産投資コンサルタント」として活動中である。2015年6月には初の著書となる「不動産投資は地方に一棟買うことからはじめなさい!!」 (総合法令出版)を出版し、更に活動の幅を拡大している。
  • 主な資格:主な資格:J-REC公認不動産コンサルタント
マスター認定講座を受講した理由について
ー なぜマスター認定講座を受講しようと思ったのですか?
  • これまで不動産投資に関しては、ほとんど独学でしたが、コンサルタントと名乗る以上、体系的な知識を身につけたほうがいいと思いました。
    また時間的な制約の面でも、短期集中で受講したほうがいいと思い、マスター短期集中講座を選択しました。
    サラリーマン時代は、サラリーマン業が忙しくて、大家さん同士の交流をしてきませんでしたが、今後は大家さん同士のつながりを持つのも大事だと考え、大きいコミュニティに参加すれば、いろいろな大家さんにお会いすることができるだろうと思ったのも理由の一つです。
マスター認定講座を受講した感想について
ー 実際にマスター認定講座を受講してみていかがでしたか?
現状、自分にはあまり関係ない内容でも、お客様からは必要とされるものもあり、幅広く学べたことで大変参考になりました。
また、ワークを進めるうえで、他の受講生の方々とも仲良くなれました。
今後の活動計画について
ー 竹居さんのこれからの活動計画を教えていただけますか?
これまでに引き続き、独自のセミナーも開催しつつ、今後は、不動産実務検定の講座も行っていきたいと思っています。
不動産コンサルタントとして、お客様の個別の相談を受けていますが、さらにブラッシュアップして、投資だけでなく、相続関連のコンサルティングもしていきたいと思います
財団のご案内