不動産実務検定ブログ

2021/10/24

『2021年版!絶対にやってはいけない不動産投資5選]』最終回

こんにちは!J-REC事務局の内山です!


今回は引き続き、

『2021年版!』絶対にやってはいけない不動産投資5選

をご紹介いたします!


この5つを避けていただければ、

不動産投資で失敗する可能性の
「8割」は排除することができますし

不動産投資での成功確率を
飛躍的にアップさせることができるようになります。



ぜひ最後までご覧ください^^


前回の内容はこちらから!



【目次】


1.新築ワンルームマンション投資

2.土地付き新築アパート投資

3.サブリース付き物件

4.三為業者の物件

5.ハウスメーカーで新築



『 5.ハウスメーカーで新築 』



これは主に地主さんのケースです。


地主さんの「土地活用」というと
その相談相手としてイメージするのがハウスメーカーです。

なぜならハウスメーカーはCMをバンバン流していますし
そういうところは大企業が多いので

「大手のハウスメーカーが安心だろう!」

というイメージが植え付けられているからです。


しかし、

ハウスメーカーの企画で
及第点が出せるものは1.2パーセントほどしかないのです・・・


そして99%はダメな企画になっています。


なぜかというと、

土地がそもそも元からあるのに
利回りが6%前後しかないからです。


普段皆さんが狙っている物件は
土地も一緒に購入して15%や20%だと思いますので、
この6%がいかに低い利回りか分かります。


なぜこんなに利回りが低いのかというと

その理由は簡単で、
単純に建築費が高いからです。


つまりCMのコストや立派な本社の経費とかが
全部この見積もりに乗っかってきているのです。


そしてこの利回りの低さをカバーするために
関連会社のサブリースをセットで提案するのが常なのです。


仮に相続対策や節税目的であっても
絶対にハウスメーカーで建ててはいけません。


百歩譲ってハウスメーカーで建てるにしても、

最低10%以上の表面利回りでないと勧められません
とはっきりと営業マンにお伝えください。

きっと10%以上もある企画提案ができる
ハウスメーカーはないと思います・・・。




不動産は丸投げしてしまうと
全く儲からなくなってしまいますので
そのことだけは肝に銘じておくようにしましょう!



さていかがでしたでしょうか?


長くなってしまいましたが、
5つのダメな不動産投資を避ければ大怪我することはなくなりますし
成功する確率は飛躍的にアップしますのでぜひ参考にしてみてください^^!








不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

-------------------------------------------------------------------------------------------