不動産実務検定ブログ

2021/10/24

『不動産実務検定で学ぼう!』

J-REC 広島支部長の横山顕吾です。

 
私は、サラリーマンをしていた時から、

ファミリー向け分譲マンションを
売却することなしに6年間で30物件以上取得して、今現在は専業大家です。


「究極の区分マンション投資法」セミナーの講師もさせていただきました。
https://www.superfp.com/kubun
 


ひろしま大家の会の代表もさせていただいております。
http://hiroshimaooya.jp

活動内容は、広島大家塾と広島リフォーム塾です。
 

広島大家塾をJRECが設立した翌年に立ち上げ、
今現在93回開催しました。

広島リフォーム塾もサラリーマンから
独立後にスタートして約3年になります。



リフォーム専用マンション(3DK)を取得し、
4部屋を2名ずつでリフォーム練習するという内容です。

少人数で実践重視の内容のため、
参加された方はクロス張替から和室の洋室化まで様々なリフォーム実践ができます。
 


JRECの活動としましては、
現在不動産実務検定1級認定講座を開催しています。

広島支部では、1日1コマ原則毎週日曜日の朝8:30から1時間で開催しています。


先週は、第3講のファイナンスでした。

この講義は、ホームスタディ講座でも担当している分野です。

私自身、ファミリー向け分譲マンションを30物件以上、
すべてフルローン以上の融資を受けています。


不動産実務検定では、

基本的な内容をお伝えすることが講師の役目ですので、
専門的な融資戦略までの講義はできないのですが、
資産拡大には融資をどのようにつけるかはとても重要です。


融資はもちろんですが、
根底に基本がわかっているかどうかが、もっと重要です。


不動産賃貸経営の「全体像」を把握できているかどうかということです。

「全体像」が理解できていないのに、
表面上の投資ノウハウを知ることは、逆にリスクになる可能性もあります。

初心者の方や地主の方が、
不動産投資をして苦しんでいる話をよく聞くのは、
基礎を知ることなくスタートしたからという原因が大きいと思っています。


不動産の知識(ルール)を学び、
自分自身の判断基準をもち、
各種専門家の方とコミュニケーションできるようになれば、成功する可能性は格段にアップします。



そういった不動産賃貸経営の基本を
体系的に学べる講座が「不動産実務検定」です。


私も最初は「不動産実務検定」を学び、
基礎知識を構築したからこそ、今は毎月のようにマンションが買えるようになりました。


皆さまも「生い茂る葉」を夢見るなら
「しっかりした根」をはるところからスタートすることをお勧めします。


ぜひ、不動産実務検定を受講しましょう!
 


---------------------------------------

J-REC 広島支部 支部長
ひろしま大家の会 代表

横山顕吾
http://hiroshimaooya.jp

---------------------------------------







不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

-------------------------------------------------------------------------------------------