不動産実務検定ブログ

2021/12/01

『ネットで簡単にアパートローンを申し込む方法 第1回 』 <全3回>



みなさん、こんにちは。
J-REC事務局の横山千穂です!


今回のテーマは

 

『アパートローン』



です。


こちらのテーマを全3回でお送りいたします!


不動産投資の醍醐味は
ローンを使えば少ない自己資金でも、


大きな投資ができることです。


これを

 

レバレッジ投資



といって


株やFXのレバレッジ投資とは違って
不動産の場合はしっかりコントロールすれば


さほどリスクは大きくありません。


レバレッジというのは簡単に言うと
てこの原理ということで、


例えば、自己資金1,000万円があれば、
その不動産を担保に4,000万円を借り入れて


5,000万円のアパートを購入することができるんです。


株やFXの信用取引はもし損をした場合、
レバレッジをかけた分も損失が何倍にもなってしまうので


めちゃくちゃリスクが高いと言えます。


不動産投資は、
そのローンが担保価値の範囲内であれば


万一失敗しても基本的に物件を売却すれば
ローンを全額返済できるので


そのリスクは自己資金である、
1,000万円の範囲に収まるんです。


不動産投資は

 

ミドルリスク・ミドルリターン



の投資といわれる所以がここにあるんです。


しかし、初心者にとってこの
アパートローンを申し込むというのは


意外にハードルが高いようです。


あるセミナーで実際に銀行に融資を
申し込んでみようというワークがあるんですが、


参加者からは、

 

「銀行に行く時間がありません」とか



融資を申し込んだことがないので

 

「銀行に行く度胸がありません」とか



しまいには

 

「家の近くに銀行がありません」とか



何かとできない理由をつける人が案外多いんです。


そこで今回は、


「銀行に行く時間がない」

「銀行に行く度胸がない」


という人のために、

 

会社を休んで銀行に行く必要がない
ネットでアパートローンが申し込める方法



を、ご紹介したいと思います!


このブログを読んでいただければ明日にでも
融資の申し込みができるようになりますので


ぜひ、最後までお付き合いください♪


それではまず、

 

公庫について解説していきます



日本政策金融公庫とは、
政府全額出資の政府系金融機関のことで


投資家の間では「公庫」と言われています。


公庫の基本理念は、

 

「民間金融機関の補完」



と謳われているとおり、


一般の金融機関では融資をしてくれない事業にも
比較的柔軟に対応してくれるのが特徴です。


不動産投資の初心者でもともと、
銀行とお付き合いがない方の場合は


アパートローンを借りる
ハードルは結構高いですが


その点公庫はそもそも個人とか
小規模事業者のためにある金融機関ですし


新たな事業を創出する事業に
貸し付けることを目的にしていますから

 

初心者向きの金融機関だと言えるんです



逆に公庫で融資を断られたら、
他の銀行も基本的にはダメということになるので、

 

初心者はまず公庫をあたるのがセオリー



になるんです。


もちろん、初心者だけではなく
プロにも使いやすい金融機関になっています。


今回はここまでです。


次回は公庫を利用するメリットについてから
お伝えしたいと思います!


次回もぜひご覧くださいね♪

不動産実務検定は「いつでも」「どこでも」「誰でも」

学べる講座になっています。

 

不動産の基礎から詳しく学べます!

 

ぜひ、ご受講下さいね!

 

▼ 受付中の不動産実務検定認定講座はこちらから!
  https://www.j-rec.or.jp/schedule




一般財団法人 日本不動産コミュニティー
J-REC事務局 横山千穂